1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 厚木市立病院に是正勧告 事務部門で長時間労働

厚木労働基準監督署
厚木市立病院に是正勧告 事務部門で長時間労働

社会 | 神奈川新聞 | 2017年6月10日(土) 02:00

厚木市立病院の救急手術棟=同市水引
厚木市立病院の救急手術棟=同市水引

 厚木市立病院(同市水引)は9日、厚木労働基準監督署から事務部門の長時間労働に対する是正勧告を受けたと発表した。

 同病院によると、2016年10月~17年1月の間、労働基準法に基づく労使協定による月45時間の時間外を超えた職員が月別で5~12人に及んだ。このうち、人事労務と病院建設の各担当の2人が過労死ラインに相当する80時間以上だった。

 同労基署による立ち入り調査は2月に行われ、3月に是正勧告がなされた。同病院は改善策として毎週水曜日のノー残業デーの徹底や負担軽減のための臨時的任用職員の雇用などを決めて、12日に同労基署に報告する予定。

 同病院は「建て替え工事を実施しており、ハード・ソフト面で担当者の業務が多忙化していた。労務管理が十分でなく、今後時間外労働の縮減に努めたい」としている。

厚木市立病院に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング