1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「地域の歴史掘り起こして」移動支局で横須賀・浦賀地区の住民と意見交換/横須賀

「地域の歴史掘り起こして」移動支局で横須賀・浦賀地区の住民と意見交換/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月29日(水) 20:12

神奈川新聞横須賀支社は28日夜、地域が抱える課題などについて住民と意見を交換する「移動支局」を横須賀市浦賀の浦賀行政センター会議室で開いた。高須和男浦賀地区連合町内会長ら同地区の町内会・自治会から役員22人が出席した。移動支局は汐入、下町、坂本、追浜、東浦賀、公郷、上町地区に続き8回目。

神奈川新聞社側から、中嶌弘孝支社長が「神奈川新聞はことし、創業120周年、横須賀支社は開設10周年を迎えた。より良い紙面をお届けするため、ご意見、ご要望、情報提供などをいただきたい」と移動支局の狙いを説明した。

黒船来航の地として知られる同地区だけに、地域の歴史への関心は高く、「われわれには浦賀の歴史を若い世代に伝える義務がある。神奈川新聞にも、この地域の歴史をじっくりと掘り起こしてほしい」といった要望が寄せられた。

よこすか版で町内会・自治会などの活動を紹介している「わが町 マイ・コミュニティー」については、「浦賀の話題が詳しく載り、すばらしい企画になっている。これからも長く続けてもらいたい」という意見が出された。また、祭りやイベントの取材や記事掲載の依頼も相次いだ。

【】

黒船に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング