1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブがMMに中古本買い取り・販売1号店/横浜

TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブがMMに中古本買い取り・販売1号店/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月24日(金) 22:31

中古本も取りそろえたTSUTAYAの「エコブックス」コーナー=横浜みなとみらい店
中古本も取りそろえたTSUTAYAの「エコブックス」コーナー=横浜みなとみらい店

ソフトレンタル「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京)が中古本の買い取り・販売事業に乗り出す。「ecobooks(エコブックス)」の名称で、第1号店を横浜市西区の「TSUTAYA横浜みなとみらい店」内に24日オープンした。本年度中、全国に10店舗展開する計画。

みなとみらい(MM)線みなとみらい駅すぐの場所にある既存店に設置した。近隣には高層マンションが立ち並ぶほか市外からの来訪者も多いため、中古本のニーズも高いと判断した。CCCは「入手方法の選択肢を増やすことで、需要を拡大させたい」と話す。

売り場面積約2040平方メートルのうち、エコブックスは310平方メートル。独自の買い取り査定システムを導入するとともに、店頭では新刊、中古本を含め20万冊以上の在庫から欲しい商品を検索できるようにした。店内には「スターバックスコーヒー」も入っている。

TSUTAYAはCDやDVDのレンタルなどが主軸。書籍は新刊書の販売とコミックのレンタルなどを手掛けている。中古本で提携してきたブックオフコーポレーション(相模原市)が9月末でCCCのポイントサービス「Tポイント」を離脱することなどを受け、自社事業に切り替える。新業態の店は5年以内に200店舗へと拡大させるという。

【】

ブックオフに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング