1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 江の島がハワイに? 公募1000人がフラダンス披露/藤沢

江の島がハワイに? 公募1000人がフラダンス披露/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月19日(日) 21:37

江の島をハワイアン・テイストに染めたフラダンス=サムエル・コッキング苑
江の島をハワイアン・テイストに染めたフラダンス=サムエル・コッキング苑

江の島がハワイになった? 「ハワイアン・ホリデー 江のフラ!」が19日、藤沢市江の島で始まった。市制施行70周年と江ノ電全線開通100周年の記念事業で、20日までの2日間、全国から公募した合計千人がフラダンスを披露する。

主催は、藤沢市と江ノ島電鉄(同市片瀬海岸)、同市観光協会。風光明媚(めいび)で、熱帯植物もある江の島頂上のサムエル・コッキング苑周辺をハワイに見立て、記念事業を行った。観覧無料(入苑料200円は必要)。

初日は県内をはじめ東京、千葉、群馬、新潟など15のフラ・グループが出演。国内・海外のフラ・コンテストで入賞実績を持つグループのエキシビションや、南佳孝さんら湘南ゆかりのミュージシャンのライブも行われた。

20日も県内、東京、埼玉、静岡など14のフラ・グループが出演。「KUWATA BAND」の琢磨仁さん、啓子さん夫妻らで構成する「湘南スタイルバンド」などのライブが行われる。

また、25、26の両日は同苑で恒例の「アロハ・サンセット」も開催、300人を超すフラ・グループが出演する。江ノ電沿線は体験型イベント「江no・Fes(エノフェス)」も開催中で、この1週間、江の島はハワイアン・テイスト一色に染まる。

【】

江ノ電に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング