1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 子育て助け400冊、市立中原図書館が新設の常設コーナー好評/川崎

子育て助け400冊、市立中原図書館が新設の常設コーナー好評/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月15日(水) 11:26

中原図書館に設置された子育て支援コーナー=川崎市中原区
中原図書館に設置された子育て支援コーナー=川崎市中原区

川崎市立中原図書館(中原区小杉町)は、子育てに役立つ本やチラシなどを集めたコーナーを設置した。数の多い子育て世代への情報提供を目指す取り組みで、早くも利用者から好評の声が上がっている。

同図書館は、区民に身近な情報発信に取り組んでいる。同区は子育て世代の人口が多く、小杉地区を中心に流入が目立つことから、常設コーナーとして設置した。

館内の児童コーナーの入り口に設置。妊娠、出産から赤ちゃんの名付け、幼児教育、子どもの医学など、子育てに関する幅広いジャンルの本約400冊をそろえた。また、区内でのイベント情報など、子育てに関するチラシも並んでいる。

「予想以上の反響。区内に転入したいわゆる新住民にとって、図書館の情報源としての役割は大きいのでは」と同館。今後は、期間限定の特集なども行っていく予定という。

2人目の子どもを妊娠中という区内の主婦、中村夏代さんは「便利でとてもいいと思います」と笑顔で話し、コーナーの本に目を落としていた。

また同館では22日まで、働く人のメンタルヘルスに関する特集コーナーも設置。10~16日の自殺予防週間に合わせた取り組みで、約30冊の本と市や厚生労働省のパンフレットなども置かれている。

問い合わせは同館電話044(722)4932。

【】

自殺予防週間に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング