1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 命の大切さ訴える本ずらり、世界自殺予防デーで市立中央図書館に特設コーナー/横須賀

命の大切さ訴える本ずらり、世界自殺予防デーで市立中央図書館に特設コーナー/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月10日(金) 20:24

命の大切さを訴える120冊の本を紹介するコーナー=市立中央図書館
命の大切さを訴える120冊の本を紹介するコーナー=市立中央図書館

世界保健機関(WHO)が定めた「世界自殺予防デー」の10日、横須賀市上町の市立中央図書館で、命の大切さを訴える本を紹介するコーナーが特設された。自殺予防週間(10~16日)に合わせて同図書館が昨年に引き続き企画した。11月14日まで。

市内では、年間約100人の命が自殺によって失われているという。このため、同図書館では、自殺や精神疾患への市民の理解を深めてもらうきっかけを作ろうと関連図書を集めた。

コーナーでは、自殺や予防をテーマにした本のほか、自死遺族のケア、子どもの悩み、うつ病などに関する本など計120冊が図書館内の蔵書から選ばれている。

同図書館は、「自殺予防のためには、自殺や精神疾患について正しい知識を持ち、偏見をなくすことが大切。ぜひ本を手にして自殺の問題に目を向けてほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは、同図書館電話046(822)2202。

【】

自殺予防週間に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング