1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 手作り楽器でアフリカのリズム体感、芸術劇場でワークショップ/横須賀

手作り楽器でアフリカのリズム体感、芸術劇場でワークショップ/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2010年9月6日(月) 21:48

サカキさん(左から2人目)の指導でサトンゲを作る参加者たち=横須賀芸術劇場
サカキさん(左から2人目)の指導でサトンゲを作る参加者たち=横須賀芸術劇場

手作り楽器を通じてアフリカのリズムを体感するワークショップがこのほど、京急線汐入駅前の横須賀芸術劇場リハーサル室で開かれた。アフリカの民族楽器奏者のサカキマンゴーさんが指導して、親子連れら約50人が楽器作りや演奏を楽しんだ。

サカキさんは鹿児島県出身で、タンザニアの民族楽器「リンバ」をはじめとするアフリカの楽器「親指ピアノ」奏者。よこすか芸術劇場で10月10日に開催される、コンゴの車いすのストリートミュージシャン集団「スタッフ・ベンダ・ビリリ」コンサートに先だち、アフリカ音楽に親しんでもらおうと横須賀芸術文化財団が企画した。

ワークショップ参加者はまずサカキさんからアフリカの子どもたちの生活ぶりや多彩な民族などについて説明を受けた。この後、「ビリリ」のメンバーが考案した、空き缶と竹が材料の一弦のギター「サトンゲ」などを実際に作り、音色を楽しんだ。

コンサートは一般4千円、小学生~学生(24歳まで)2千円。チケットの予約は、同劇場電話予約センター電話046(823)9999。

【】

文化財に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング