1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 教員採用試験の実技試験でミス、再試験実施へ/神奈川

教員採用試験の実技試験でミス、再試験実施へ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2010年8月31日(火) 20:53

県教育委員会は31日、教員採用試験(2次試験)の保健体育の実技試験で実施方法にミスがあり、再試験を行うと発表した。

県教委によると、ミスがあったのは16日に藤沢市内で実施した選択種目「バレーボール」の女子。本来は2メートル10センチだったネットの高さを、2メートル20センチに誤って設置した。担当をした県教委職員の勘違いが原因だという。

同試験には22人が受験。最終グループの受験者から「高いのではないか」との指摘を受け、ミスに気付いたが、現場にいた職員は「全員が同じ高さで受験したので、公平性は保たれている」などと説明し、試験を終了。県教委の担当課に報告しなかった。

「事前に公表された高さと違っていた。2メートル10センチで練習してきた立場からすると違和感があり、果たして公平か」などといった匿名の投書が県に届き、27日になってミスが発覚。

県教委は(1)決められていた高さで実施しなかった(2)2メートル10センチで練習してきた人に精神的な動揺を与えた―といった理由から、再試験を行うことを決めたという。

【】

教員採用に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング