1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. アイス作りで学ぶサイエンスの楽しさ、KSPで22日まで科学イベント/川崎

アイス作りで学ぶサイエンスの楽しさ、KSPで22日まで科学イベント/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2010年8月21日(土) 19:41

さまざまな実験などを通じて科学の楽しさを体験する「かわさきサイエンスチャレンジ~感動科学とたのしいものづくり」が21日、川崎市高津区のかながわサイエンスパーク(KSP)で始まった。同運営委員会主催で22日まで。

市とハーゲンダッツジャパン社が共同で開催した「親子科学体験教室『アイスクリームのひみつ』」には100人近い親子が参加。アイスにまつわる歴史クイズやアイス作りに挑戦し、おいしく食べる上で温度管理が重要であることを学んだ。

手作りアイスは、牛乳と生クリーム、卵黄、砂糖を入れた缶を氷が入った袋で冷やしただけで完成。わずか十数分の工程に、子どもも大人も感激し、歓声を上げていた。中原区に住む小学校2年生(8)は「こんなに簡単にできるとは思わなかった。すごくおいしかったので、家でも作ってみたい」と話していた。

22日も、当日参加可能の「光糸電話」作りや科学マジックショーなど、さまざまなイベントが行われる。午前10時から午後4時。問い合わせは、ケイエスピー電話044(819)2001。

【】

かながわサイエンスパークに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング