1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 動物の鳴き声を絵に表現…横須賀美術館でワークショップ

動物の鳴き声を絵に表現…横須賀美術館でワークショップ

社会 | 神奈川新聞 | 2010年8月15日(日) 20:03

動物の鳴き声を絵で表現する子どもたち=横須賀美術館
動物の鳴き声を絵で表現する子どもたち=横須賀美術館

子どもたちに想像力を養ってもらおうと、横須賀市鴨居の横須賀美術館で15日、動物の鳴き声や楽器などの音を絵にかいて表現するワークショップが開かれた。参加した16人の子どもたちは、赤や青、黄色などさまざまな色を使い、思い思いの絵をかいていた。同美術館の主催。

舞台演出家の牛嶋みさをさんが講師となって開催。参加した小学校1、2年の子どもたちは、イヌやカエル、ネコといった動物の鳴き声を聞いて、その姿を想像しながら色付きのペンやクレヨンで描いた。

また、それぞれの動物の鳴き声や、マラカスなどの楽器の音を絵で表現する課題にも挑戦。オレンジ、緑などいろいろな色と、丸や三角などの図形を組み合わせ、十人十色の絵が出来上がった。

講師の牛嶋さんは「イメージが豊かな子どもたちであってほしい。一人一人が自由に思い描くことが大切で、いろいろな表現があるのだと分かってもらえればうれしい」と話していた。

【】

カエルに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング