1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 子育ての幅広げよう、「イクメン」たちが料理学ぶ/横須賀

子育ての幅広げよう、「イクメン」たちが料理学ぶ/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2010年8月9日(月) 21:13

男性の子育ての幅を広げてもらおうと開催された料理教室=横須賀市西逸見町
男性の子育ての幅を広げてもらおうと開催された料理教室=横須賀市西逸見町

シングルマザーやシングルファーザーのひとり親を支援する自助グループ「よこすかひとり親サポーターズ・ひまわり」(寺田由美代表)主催のイベント「イクメン料理教室」が8日、横須賀市西逸見町のウェルシティ市民プラザで開かれた。育児に積極的に取り組む男性「イクメン」10人が参加した。

イベントは、今年から父子家庭支援にも力を入れている「ひまわり」が、父親に料理を通して子育ての幅を広げてもらおうと初めて企画。10人のうちシングルファーザーは4人参加した。

参加者たちが挑戦したのは、サラダうどんや鶏の照り焼き、ポテトサラダ、手巻きずしなど約10品。初心者でも楽しく取り組めるよう、電子レンジを多用したメニューが中心で、いずれも手間をかけずに栄養バランスが取れているのが特徴。参加者たちは時折ひまわりのスタッフらに野菜の切り方や調理の手順を確認したり、盛り付けを工夫したりしながら料理を仕上げていった。

完成後、参加者は子どもと一緒に試食会を楽しんだほか、子どもの成長期に必要な栄養素やエネルギーの摂取目安などの食育も併せて学んだ。

10歳の娘、6歳の息子と暮らすひとり親の男性(45)は「普段は野菜いためや肉料理を中心に作っているが、今日の教室で料理の幅を広げることができた。参加してよかった」と満足した様子だった。寺田代表は「今後も継続して男性の子育てを支援していきたい」と話している。

【】

イクメンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング