1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「潜在看護師」掘り起こし、63病院参加し就職説明会/横浜

「潜在看護師」掘り起こし、63病院参加し就職説明会/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年7月31日(土) 23:24

病院側から説明を受ける女性。1歳の子どもを連れて参加=横浜市港南区
病院側から説明を受ける女性。1歳の子どもを連れて参加=横浜市港南区

横浜市や市病院協会などが主催する「看護職のための病院就職説明会2010」が31日、市病院協会看護専門学校(横浜市港南区)で開かれた。新卒だけでなく、出産や子育てなどで現場を離れた「潜在看護師」を積極採用して人材不足を補おうと、市内の63病院が参加。65人が来場し、テーブル越しに熱心に質問していた。

市健康福祉局によると、市内の病院では現在約880人の看護師が不足。一方、資格は持つものの未就労の潜在看護師が約9千人いると推計している。

同市栄区在住の専業主婦(33)は「子育てで6年のブランクがあり、現場についていけるか心配だった。院内保育やパート勤務もあるようなので、働けそう」。済生会横浜市南部病院の坂井絹子看護部長は「変化が早い医療現場への復帰に不安を感じている人も多い。今後、研修なども充実させていきたい」と話していた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング