1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学校で同級生が障害児にいじめ、トイレで裸にして水かける/横須賀

小学校で同級生が障害児にいじめ、トイレで裸にして水かける/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2010年7月31日(土) 00:45

横須賀市内の市立小学校で、障害のある女子児童が同級生の女子児童らにトイレで裸にされるなどのいじめに遭っていたことが30日、同市教育委員会への取材で分かった。同市教委では「立場の弱い障害児を狙い、非常に悪質な行為」として、人的配置の増強などを検討している。

市教委によると、今月14日の放課後、6年の女子児童4人が知的障害のある同級生を校内にある障害者用の個室トイレに連れ込み、衣服を脱がせた上で水をかけたという。別の児童が教諭に報告して発覚した。

担任教諭が事情を聴いたところ、このほかにも4人が関係する障害児童へのいじめは6月から7月にかけ5回あり、内容も徐々にエスカレートしていたという。

動機について、4人は「(いじめを受けた児童が)そうじをしなくても先生に怒られないから」などと話しているという。同校の校長と担任教諭、いじめをした児童と保護者が21日に被害児童の自宅を訪れ、母親に謝罪した。母親は「あまりにもやりすぎ」と激怒し、ショックで仕事ができなくなったという。

市教委は被害に遭った児童らへのケアとともに、「最初のころに気付かなかったのは問題」とみて夏休み明けから介助員を配置する予定。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング