1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海老名で風鈴市、涼運ぶ音色響く/神奈川

海老名で風鈴市、涼運ぶ音色響く/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2010年7月23日(金) 22:41

「チリンチリン」という音色が涼を運んでいる風鈴市=海老名市中央の「e-CAT」
「チリンチリン」という音色が涼を運んでいる風鈴市=海老名市中央の「e-CAT」

さまざまな種類の風鈴を並べた風鈴市が23日、海老名市中央の「e-CAT」(海老名駅東口企業送迎車両ターミナル)で始まった。南部鉄器でできたものや、蒔絵(まきえ)を施したものなど、種類も多彩で、「チリンチリン」という音色が涼を運んでいる。

地域住民らに季節感を感じられる催しを楽しんでもらい、商業の活性化にもつなげようと実行委員会形式で毎年主催しており、ことしで8回目。

会場には、アサガオや花火など夏の風物詩の絵を描いたものから、金魚をかたどったユニークな形をしたものなど、バリエーションに富んだ風鈴がつるされている。訪れた人は、音を聞き比べながら、お気に入りの一品を買い求めていた。

このほか、会場内には風鈴の絵付けをできるコーナーも設けられ、多くの親子連れらでにぎわっていた。家族で訪れていた吉澤時栄(じぇい)君(8)は「うまくできたと思う。音が好きなので、今日作ったのは、玄関に飾りたい」と「マイ風鈴」を手に笑顔で話していた。

24日までで開場時間は午後1時~同7時まで。問い合わせは、実行委電話046(231)5865。

【】

金魚に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング