1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. B級グルメの祭典に出品する「三崎まぐろラーメン」新メニュー発表

B級グルメの祭典に出品する「三崎まぐろラーメン」新メニュー発表

社会 | 神奈川新聞 | 2010年7月1日(木) 22:56

「B―1グランプリ」に出品する三崎まぐろラーメンの新メニュー
「B―1グランプリ」に出品する三崎まぐろラーメンの新メニュー

三浦の新名物「三崎まぐろラーメン」を考案した市内の飲食店と製めん業者でつくる「三浦中華料理研究会」は1日、9月に厚木市で開かれるB級グルメの祭典「B―1グランプリ」に出品する新メニューを発表した。

三崎まぐろラーメンは、マグロの頭などで取っただしや、トッピングにマグロを使った具を取り入れる。

今回は、マグロ、鶏ガラ、野菜のだしをブレンドしたスープに、三崎マグロの角切りやそぼろ肉をショウガやシイタケ、セロリなどの野菜といためたあんかけを載せたうま煮風ラーメンに仕立てた。

同日、三浦市役所で試食した吉田英男市長は「マグロの風味が生きた、さっぱりとこってりの中間の味わい。スープに手間がかかり、十分研究しているのが分かる。自信を持ってお薦めできる」と話していた。

同研究会は4日、同市三崎の産直センター「うらり」で、新メニュー千食を用意した無料試食会を開催する。午前11時から午後3時まで(午前10時ごろから整理券を配布し、なくなり次第終了)。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング