1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 脱税事件の3社長に執行猶予付き判決/横浜地裁

脱税事件の3社長に執行猶予付き判決/横浜地裁

社会 | 神奈川新聞 | 2010年6月24日(木) 22:19

架空売り上げで脱税したとして法人税法違反(脱税)の罪に問われたパチスロ機ソフトウエア開発会社「エックス」(川崎市幸区)の社長前川正義被告(61)=横浜市神奈川区=ら3被告と法人としての同社の判決で、横浜地裁(吉田勝栄裁判官)は24日、3人に執行猶予付き判決を言い渡した。

吉田裁判官は、前川被告に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)、同社に罰金2700万円(求刑罰金3千万円)を宣告。同法違反ほう助罪に問われた横浜市港南区、会社役員宇野透被告(49)について、罰金を求刑のほぼ半額に当たる2100万円とし、懲役6月、執行猶予2年(求刑懲役10月)とした。

【】

脱税に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング