1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 接岸中の外国籍貨物船の積み荷から出火/横浜港

接岸中の外国籍貨物船の積み荷から出火/横浜港

社会 | 神奈川新聞 | 2010年6月24日(木) 19:55

23日午後11時50分ごろ、横浜市神奈川区鈴繁町の鈴繁ふ頭に接岸していたカンボジア船籍の貨物船「海祥(ハイシャン)」(1193トン)の積み荷から出火、アルミや家電製品、自動車部品など金属類のスクラップを焼いた。

横浜水上署が出火原因を調べている。中国とミャンマー国籍の船員10人が乗っていたが、けが人はなかった。同船は22日に接岸し、23日午後5時ごろまで作業を行っていたという。

船員の1人が煙に気付き、代理店を通じて119番通報。横浜市消防局や第3管区海上保安本部が消防艇や消防車述べ25台、巡視艇などを出動させた。

【】

外国籍に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング