1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 港を見渡す女神像の原型がホテルのロビーにお目見え/横浜

港を見渡す女神像の原型がホテルのロビーにお目見え/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年6月20日(日) 10:18

アトリウムロビーに移設された女神像=ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
アトリウムロビーに移設された女神像=ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区みなとみらい)の最上部にある女神像の原型が、同ホテル1階のアトリウムロビーにお目見えした。

女神像の正式名称は「みちびき」。1991年の開業時に、横浜銀行から建物のオーナーであるパシフィコ横浜に寄贈された。

高さ140メートルのホテルの最上部で港を見渡す女神像には、「願い事をすると、かなえてくれる」とか「恋人同士で眺めると結ばれる」といった都市伝説がある。像高が4分の1(約1メートル)の原型はパシフィコ横浜の1階に設置されていたが、パシフィコのリニューアル工事に伴って、先月21日にホテルへ移設された。

新たに制作されたと勘違いする人も少なくなく、ホテルの集客にも一役買っているという。地上の目立つ場所に降り立った女神像から新・都市伝説は生まれるか?

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング