1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ドアに指挟まれたまま電車出発、相鉄線希望ケ丘駅で女性が30メートル並走/横浜

ドアに指挟まれたまま電車出発、相鉄線希望ケ丘駅で女性が30メートル並走/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年6月19日(土) 11:35

相模鉄道(横浜市西区)は18日、ホームにいた女性(25)の指をドアに挟んだまま電車が約30メートル走行するミスがあったと発表した。車掌は「車内の乗客を見送っていると思い込んでいた」と話しているという。女性にけがはなかった。

相鉄によると、17日午後5時40分ごろ、女性は希望ケ丘駅で横浜行き急行電車をいったん下車し、再び乗ろうとした際に右手の指4本をドアに挟まれた。電車はそのまま出発したためホームを並走。気付いた車掌が5~6秒後に非常ボタンで停車させた。

女性は一緒にいた男性が下車できなかったため車内に戻ろうとしたという。挟まれたのは先頭車両から5両目だった。

ドアには異物を挟むと感知する安全システムがあるが、1センチ以下だったため作動しなかったという。同社は社員教育を徹底するとしている。

【】

相模鉄道●に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング