1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 名門・程ケ谷CCが公益法人に、日本のゴルフ場では初/神奈川

名門・程ケ谷CCが公益法人に、日本のゴルフ場では初/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2010年6月8日(火) 23:10

今年1月から公益法人化した程ケ谷カントリー倶楽部
今年1月から公益法人化した程ケ谷カントリー倶楽部

名門ゴルフ場として知られる程ケ谷カントリー倶楽部(横浜市旭区)が今年1月、「公益社団法人程ケ谷基金」に改組した。公益法人制度の改革にともなうもので、日本のゴルフ場としては、初めての公益社団法人化となった。

同倶楽部は今後、公益法人として男女共同参画・少子化に関する研究活動の支援、青少年育成、地域文化・スポーツ・国際化等に貢献する事業の支援などを掲げる。

7月と8月には、「ゴルフ・ジュニア・レッスン会」(第1回7月27日、第2回8月24日)を参加費無料で開催。同基金の理事は「(公益事業は)試行錯誤しながら進めている。ジュニア・レッスンだけでなく、国際友好親善などさまざまな事業を通じて社会貢献していきたい」と話している。

ジュニア・レッスンの対象は小学生で、プレー経験は問わない。レッスン内容は、会員、所属プロによる座学や実技、3ホール程度の体験ラウンドなど。定員は各回30人ずつの計60人。応募方法は参加希望日、氏名、住所・郵便番号、電話番号、生年月日、年齢、学校名、学年、ゴルフ経験の有無、ゴルフクラブ所有の有無、保護者氏名と同伴の有無を明記し、はがきで申し込む。

あて先は〒241―0802、横浜市旭区上川井町1324、程ケ谷カントリー倶楽部。第1回は30日、第2回は7月31日必着。問い合わせは、同基金事務局電話045(921)0050。ホームページは、http://www.hodogaya-foundation.or.jp/

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング