1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 安全配慮し組み体操継続 厚木市 「大技」見直しへ

安全配慮し組み体操継続 厚木市 「大技」見直しへ

社会 | 神奈川新聞 | 2017年5月27日(土) 02:00

大技を見直した組み体操の直前練習=厚木市立厚木中学校
大技を見直した組み体操の直前練習=厚木市立厚木中学校

 安全に配慮して継続-。春の運動会シーズンを迎え、27日は県央地域で集中開催される。花形の組み体操自体を中止する学校が多くなる中、厚木市立厚木中学校(同市水引)では大技を見直して実施する。

 市教育委員会によると、市立中全13校が同日、運動会を予定しているが、組み体操があるのは同校のみ。ただ、見せ場の立体ピラミッド(5段)は集団行動に変更するという。

 宮崎昌彦校長は「前回も規模を縮小して行った。保護者アンケートで『伝統だから続けてほしい』との声が大半を占めたが、今回は立体ピラミッドを見送った。見直した演技も感動と達成感を得られるよう工夫したので見てほしい」と話している。

子ども事故に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング