1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ミシュラン二つ星レストランのシェフが腕を振るうフェアが6月開催/横浜

ミシュラン二つ星レストランのシェフが腕を振るうフェアが6月開催/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年5月18日(火) 11:52

「横浜フランス月間」を主催する横浜日仏学院のフィリップ・ラルー院長(左)と握手を交わす日比生代表=アルテリーベ横浜本店
「横浜フランス月間」を主催する横浜日仏学院のフィリップ・ラルー院長(左)と握手を交わす日比生代表=アルテリーベ横浜本店

仏リヨンのミシュラン二つ星レストランのシェフが特別に腕を振るうフェアが6月4~6日、横浜市中区のミュージックレストラン「アルテリーベ横浜本店」で開催される。“美食の都”リヨンは横浜市の姉妹都市でもあり、6月に市内で行われる「横浜フランス月間2010」の一環として企画した。

リヨン郊外で自身の名を冠したレストランを手掛けるフィリップ・ゴヴロー氏らが来日。ランチとディナーの特別コース料理を提供する。

グルヌイユ(カエル)やソリレス(鶏もも肉の付け根)、アーティチョークなどフランスで好まれる食材を随所に使用。同国産チーズも登場する。ランチ8400円、ディナー1万6800円、ミュージックチャージ千円。

アルテリーベの日比生(ひびお)猛代表は「生演奏を楽しみながら、当店のいつもとは違った魅力を再発見してもらいたい」と話している。

フランス月間は2005年に開始。これまでは横浜観光コンベンション・ビューローが主催してきたが、今回から横浜日仏学院が引き継いだ。今年は6月1日から7月11日までの日程で、食やアートに関する約45のイベントが予定されている。

アルテリーベのフェアの問い合わせは、同店電話045(222)3346。

【】

ミシュランに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング