1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 人命救助に貢献の3人に感謝状、心肺停止の女性助ける/相模原

人命救助に貢献の3人に感謝状、心肺停止の女性助ける/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2010年5月13日(木) 19:28

心肺停止となった女性に救命措置を行ったとして、相模原市消防局は13日、相模原市中央区の団体職員鈴木勇次さん(63)と同市南区の猪山直美さん、看護師の女性の3人に感謝状を贈った。

市消防局によると、4月2日午前8時半ごろ、同市南区の小田急相模原駅内で女性(57)が意識を失い転倒。顔から流血し、心肺停止となった女性に対して、居合わせた鈴木さんら3人が協力して119番通報したり、気道を確保し、心臓マッサージや人工呼吸を行ったりした。女性はその後、救急隊によって病院に運ばれた。現在は後遺症も確認されておらず、回復に向かっているという。

元相模原市消防局職員という鈴木さん。「救急隊に所属していたのは約40年前だが、とっさに昔の使命感がこみ上げてきた」と振り返った。大谷喜郎消防局長は「口の中に血がたまるなど、危険な状態の患者さんに対し、勇気を持って迅速、的確な対処をしてくれた」と感謝していた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング