1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 丹沢に登山シーズン、18日に山開き式

丹沢に登山シーズン、18日に山開き式

社会 | 神奈川新聞 | 2010年4月15日(木) 22:48

山開き式で山門を開き、集中登山に向かう参加者=昨年の山開き式から
山開き式で山門を開き、集中登山に向かう参加者=昨年の山開き式から

丹沢の本格的な登山シーズンの幕を開ける「山開き式」が18日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園で行われる。式典後、参加者は塔ノ岳(1491メートル)山頂を目指し集中登山する。17、18の両日には小田急線渋沢駅周辺で「第54回秦野丹沢まつり」が開催される。

山開き式は、18日午前8時半から、和太鼓やアルプホルンの演奏で開始。集中登山は2ルートに分かれ、大倉尾根ルートは午前9時、同公園パークセンター前に設置された山門を開き、出発する。ヤビツルートは午前8時半に秦野駅近くのまほろば大橋を出発。塔ノ岳山頂で合流し、登山者の安全を祈願する。

丹沢まつりは、17日に同市柳町の市立西中学校で、ジャンボ火起こし綱引きコンテスト、キャンプファイアなど、18日にヒップホップダンスや、登山家田部井淳子さんとタレントのルー大柴さんのトークショーが行われる。また、米倉丹後守子供大名行列として子ども、山伏、伊勢原手作り甲冑(かっちゅう)隊などが午後1時にスタートする。

18日の山開き式に合わせ、渋沢駅北口から同公園の会場まで、無料バスが運行される。問い合わせは実行委員会電話0463(82)9648。

【】

山開きに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング