1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ホテル寄贈の「オークラチューリップ」開花/海老名

ホテル寄贈の「オークラチューリップ」開花/海老名

社会 | 神奈川新聞 | 2010年4月13日(火) 19:12

見ごろとなったオークラチューリップ=海老名中央公園
見ごろとなったオークラチューリップ=海老名中央公園

オークラフロンティアホテル海老名(海老名市中央、高田浩総支配人)が昨年10月に同市に球根を寄贈した「オークラチューリップ」が、海老名中央公園(同市中央)で開花した。気品ある朱色の花で訪れた人たちを楽しませている。

球根は昨年10月30日、海老名市内の園児100人が公園の花壇に植え付けていた。13日の汗ばむ陽気に誘われて多くの花が開花、見ごろになった。訪れた家族連れらは花壇のチューリップを見つけ「きれい」と喜んでいた。

オークラチューリップは1997年、オランダのホテルオークラアムステルダムの開業25周年を記念して、異種交配の末、オランダで開花した。

「永遠の愛情、思いやり、おもてなし、正直」の花言葉を持つことから、海老名で開業15周年のオークラフロンティアホテル海老名が友好の証しとして海老名市と綾瀬市に100個ずつ寄贈した。

綾瀬市は蟹ケ谷公園に植え付けたが、見ごろはもう少し先になりそうという。

【】

チューリップに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング