1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 障害者らを対象とした小型ヨット体験乗船を支援するボランティア募集/藤沢

障害者らを対象とした小型ヨット体験乗船を支援するボランティア募集/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2010年4月11日(日) 17:53

江の島ヨットハーバー(湘南港、藤沢市)を拠点に、マリンスポーツの普及活動を展開しているNPO法人「セイラビリティ江の島」(松本富士也理事長)が、障害者らを対象とした小型ヨットの体験乗船をサポートするボランティアを募集している。

同NPOは、東京五輪ヨット競技の日本代表選手として活躍した松本理事長が2004年に設立。操作が簡単で安全なアクセスディンギー(2人乗りヨット)の体験乗船などを通じ、小学生や高齢者、障害者らに海の魅力とヨットの楽しさを伝えている。

活動をサポートするボランティア指導員は、現在約100人。海上での実技講習やヨットの基本操作、障害者への接し方などを学ぶ養成講座を修了することが条件で、同NPOは10年度の講座受講生を募集している。

ヨット未経験者でも申し込み可能で定員20人。4~10月に毎月2回ほど、講座に参加する。受講料は3万円。今月21日には、湘南港近くのかながわ女性センターで募集説明会が開かれる。問い合わせは同NPO事務局電話080(5446)1173。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング