1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. エレベーターに2時間閉じ込め、茅ケ崎の県施設で

エレベーターに2時間閉じ込め、茅ケ崎の県施設で

社会 | 神奈川新聞 | 2010年4月2日(金) 22:38

県は2日、茅ケ崎市汐見台の県藤沢土木事務所汐見台庁舎で、男性職員2人が同日午後2時すぎからシンドラーエレベータ社製エレベーターに2時間余り閉じ込められた、と発表した。

県によると、部品の「インバーター」の故障が原因という。エレベーター内の非常通報装置は警備員室と会議室につながっているが、2人が閉じ込められた当時はどちらの施設も不在で、異変がすぐに伝わらなかった。物音に気付いた他の職員がシ社と連絡を取り、電源をリセットしたところ同4時25分ごろ扉が開いたという。救出された2人は健康状態に異常はないという。

このエレベーターでは、2007年4月にも閉じ込め事故が発生。その時は電源装置の経年劣化が原因とされ、同装置を交換して使用を続けてきた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング