1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 清川村のコミュニティーFM、きょう開局

清川村のコミュニティーFM、きょう開局

社会 | 神奈川新聞 | 2010年3月30日(火) 21:59

清川村のコミュニティー放送局、「みやがせレイクサイドエフエム」が31日、正式に開局する。村の活性化を狙って民間で立ち上げた宮ケ瀬レイクサイドエフエム放送機構株式会社(朝倉徳男社長)に30日、総務省関東総合通信局で免許が交付された。コミュニティー放送局は県内で12局目。

周波数は83・6メガヘルツで、スタジオは宮ケ瀬湖畔、送信所は村内2カ所に設けられ、放送区域内世帯は約千世帯。ステーションネームは「むらラジ やまラジ836」。

放送内容は地域密着型で、地域情報を中心に24時間放送する。同局は「地域振興と、電波のタウン紙として、そして、きめ細かな情報を提供する地域情報インフラとして活躍したい」と話している。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング