1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 首都圏初の本格英国式庭園、色鮮やかにオープン/横浜

首都圏初の本格英国式庭園、色鮮やかにオープン/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年3月19日(金) 23:27

グランドオープンした「横浜バラクライングリッシュガーデン」。英国人園芸家の説明に多くの人が耳を傾けていた=横浜市西区
グランドオープンした「横浜バラクライングリッシュガーデン」。英国人園芸家の説明に多くの人が耳を傾けていた=横浜市西区

tvk(テレビ神奈川)が運営する首都圏初の本格英国式庭園「横浜バラクライングリッシュガーデン」が19日、横浜市西区の「tvkハウジングプラザ横浜」隣接地にグランドオープンした。英国園芸の第一人者・ケイ山田さんの総合監修。スイセンなどが色鮮やかに咲き誇る中、記念式典が開催され、約1500人が参加した。

式典では牧内良平同社会長が「市民の憩いの場として楽しんでいただきたい」とあいさつ。松沢成文知事や林文子横浜市長、デーヴィッド・フィトン駐日英国公使らがテープカットを行った。ガーデン実現に尽力しながら昨年死去した元三菱重工業常務・有吉熙さんをしのび、有志が設置したベンチの除幕式も行われた。

同ガーデンは同社の放送外事業の一環。ケイさんが専務を務める光和創芸(東京都渋谷区)に造園を委託している。広さは約6600平方メートル。芝生を中心としたナチュラルガーデンと、英国の一流園芸家が手掛けた四つのコンセプトガーデンで構成。約1800種類の植物が植えられ、現在はスイセンやパンジー、ヒヤシンスなどが見ごろとなっている。

入園料は大人千円、小・中学生500円。問い合わせは電話045(326)3670。

【】

スイセンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング