1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 建設中の桜山トンネルを近隣住民が見学/逗子・葉山

建設中の桜山トンネルを近隣住民が見学/逗子・葉山

社会 | 神奈川新聞 | 2010年3月17日(水) 19:34

建設中の桜山トンネルを見学する参加者ら
建設中の桜山トンネルを見学する参加者ら

2012年春の完成予定で、逗子市と葉山町をつなぐ県道311号鎌倉葉山線の桜山トンネル(371メートル)の建設現場を17日、近隣住民ら約30人が見学した。県横須賀土木事務所の現地見学会の一環。参加者は普段立ち入ることのできない”異空間”での探検を思い思いに楽しんでいた。

現在使われている既存の桜山トンネル(354メートル)は上下1車線ずつあるが、車道の幅6メートル、歩道の幅90センチと狭く、地元住民から交通事故の危険性が指摘されていた。現在、既存トンネルの西側に幅2・5メートルの歩道を備えた1車線トンネルを新たに整備し、上下線を分離する計画が進められている。

参加者は同事務所職員から整備概要などを教わり、建設中のトンネル内へ。薄暗い照明の中、未舗装の土の地面をゆっくりと歩きながら、目の前で作業するショベルカーなどをカメラに納めていた。葉山町堀内の主婦(48)は「日ごろから危険と感じていたので、完成が待ち遠しい」と話していた。

【】

桜に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング