1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 腎臓と生活習慣病の関係、健康講座で400人が学ぶ/横浜

腎臓と生活習慣病の関係、健康講座で400人が学ぶ/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年3月6日(土) 23:35

腎臓と生活習慣病の関係について学ぶ「かながわ健康講座2010~大丈夫ですか? あなたの”腎”年齢」(神奈川新聞社主催、大日本住友製薬特別協賛など)が6日、横浜市西区のはまぎんホールヴィアマーレで開催された。

腎臓の役割などについて、県保険医協会の森壽生副理事長と聖マリアンナ医科大学の木村健二郎教授が講演。森副理事長は「腎機能の低下は透析療法が必要。末期腎不全や心血管疾患の危険を増大させる」と話し、木村教授は「慢性腎臓病の原因に対する治療と生活習慣の改善などの悪化要因に対する対策が必要」と解説した。

第2部では料理愛好家の平野レミさんが「キッチンから元気発信」と題し講演。持ち前の明るさと軽快なトークで来場した約400人の参加者を楽しませた。

健康講座の内容は23日の神奈川新聞紙上で再録予定。

【】

聖マリアンナ医科大学に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング