1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地球温暖化対策のチェックができる「エコシート」配布/秦野

地球温暖化対策のチェックができる「エコシート」配布/秦野

社会 | 神奈川新聞 | 2010年3月1日(月) 22:55

家庭で地球温暖化対策をと秦野市が作成したエコシート
家庭で地球温暖化対策をと秦野市が作成したエコシート

秦野市は家庭で地球温暖化対策のチェックができる「エコシート」を作成、3月から自治会を通じ各家庭に配布している。効果が分かるように、二酸化炭素(CO2)の削減量を広葉樹の本数に換算できるようになっている。

エコシートは冷暖房、照明、テレビ、パソコン、冷蔵庫、風呂、自動車について具体的な行動27項目がCO2削減量と節約額で示されている。例えば、エアコンの暖房温度を21度から20度に下げると年間11・7キログラムのCO2が削減され、同650円節約されることが一目で分かる。

削減目標が記入できる上、数値をもとに天然広葉樹の本数に換算できる。クヌギなどの広葉樹は1本で年間5キログラムのCO2を吸収すると考えられていることから、目標削減量を600キログラムとすると、120本に相当する効果があると割り出せる。

このほか、シートには省エネの導入やマイバッグ、食べ残しをなくし捨てる際も分別して再資源化しようというライフサイクル全体を考える項目が記されている。

市は、CO2排出量のうち約35%が家庭からとみており、「家庭での温暖化対策が急務として作成した。家の目に付くところに張りチェックして」と望んでいる。シートはB4判で5万5千部作製、市内自治会加入世帯約4万6千世帯に自治会を通じ配布。また、市環境保全課や各公民館でも受け取れる。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング