1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 津軽海峡フェリーが横浜港に入港、船内で青森観光・物産展を開催へ/横浜

津軽海峡フェリーが横浜港に入港、船内で青森観光・物産展を開催へ/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年2月18日(木) 15:25

横浜港に寄港した双胴型高速フェリー「ナッチャンWorld」
横浜港に寄港した双胴型高速フェリー「ナッチャンWorld」

双胴型高速フェリー「ナッチャンWorld」(1万721トン)が横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルに約1年ぶりに寄港し、19、20の両日、船内で青森観光・物産展を行う。今年12月に東北新幹線が新青森まで延伸するのを記念して「青森の使者」として来浜した。

観光・物産展は午前10時から午後5時まで、船内でリンゴやホタテなど海産・農産物や加工品の販売、東北新幹線の延伸についてのパネル展示などが行われる。入場無料。

船は21日には横須賀・久里浜港に行き、同日、同港を起点にした100分間のクルーズ(午前10時半から、午後1時30分から、エコノミー6千円)を行う。

同船は、青森と函館を結ぶ津軽海峡フェリーの船。全長112メートル、旅客定員774人。優美な船体に楽しいイラストが描かれているのが特徴。航海速力は約36ノット(満載時、時速約65キロ)で、日本最速のフェリーという。昨年3月、横浜港に初入港している。詳しくは横浜港振興協会ホームページhttp://www.yokohamaport.org/portal/

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング