1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鮮やかな熱帯魚”チェッカーボードピジョン”はと座にちなみ相模川ふれあい科学館で展示/相模原

鮮やかな熱帯魚”チェッカーボードピジョン”はと座にちなみ相模川ふれあい科学館で展示/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2010年2月16日(火) 21:09

鮮やかなまだら模様が特徴のチェッカーボードピジョン=相模原市水郷田名の相模川ふれあい科学館
鮮やかなまだら模様が特徴のチェッカーボードピジョン=相模原市水郷田名の相模川ふれあい科学館

2月の夜空に見ることができる星座「はと座」にちなみ、英語ではとを意味するピジョンの名前が入った熱帯魚「チェッカーボードピジョン」を紹介する水槽が、相模原市水郷田名の市立相模川ふれあい科学館で展示されている。28日まで。

チェッカーボードピジョンは南米のアマゾン川などに生息。鮮やかな模様を持つことから熱帯魚の王様と呼ばれる「ディスカス」の一種で、水槽では全長約15センチの4匹を紹介している。真っ白な体に鮮やかなオレンジ色のまだら模様が、来館者の目を奪っていた。

同館は「水草の中を元気に泳ぐ姿を、ぜひ見に来てほしい」と来館を呼び掛けている。

午前9時半から午後4時半。月曜休館。入館料は小・中学生100円、高校生以上300円、65歳以上150円。問い合わせは電話042(762)2110。

【】

相模川に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング