1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学生たちが凧づくり体験/横浜

小学生たちが凧づくり体験/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年2月13日(土) 22:49

全校児童約330人が一斉に凧(たこ)を作るイベントが13日、横浜市戸塚区の市立東俣野小学校で行われた。思い思いの絵柄を描いた和紙に、竹ひごや糸を組み合わせて完成。「きっとうまく飛ぶはず」とそれぞれの力作を自慢し合っていた。

あいにくの天気で、当初予定していた一斉凧揚げ大会は順延したが、保護者や地域のボランティアも一緒になって作り上げた。地元の「東俣野小学校凧の会」のメンバー約10人も駆けつけ、「もっと糸を張って」「竹をしならせて」とアドバイスし、熟練の技を伝えた。今年の干支(えと)「寅(とら)」と大きく書いた六角凧を仕上げた6年生の児童(12)は「3月には卒業するので、最後の凧作り。必ずうまく飛ばしたい」と笑顔。別の児童(12)は「竹を張るところが難しかった。でも今年の出来栄えは百点」と自信を見せた。

毎年教えるようになって20年近いという、凧の会のメンバー(62)は「糸の結び方や竹の使い方は、生活に役立つ知識にもなる。これからも伝えていきたい」と話していた。凧揚げ大会は後日、近隣の畑などを使わせてもらい学年ごとに実施するという。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング