1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県警の公開画像は「自分」、振り込め詐欺の被害金を引き出した容疑者逮捕/神奈川

県警の公開画像は「自分」、振り込め詐欺の被害金を引き出した容疑者逮捕/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2010年2月11日(木) 13:17

振り込め詐欺の被害金を現金自動預払機(ATM)から引き出したとして、県警捜査2課と港北署は11日、窃盗の疑いで、厚木市関口、無職の容疑者(31)を逮捕した。

県警が今月1日に公開した、コンビニATMで現金を引き出す同容疑者の画像が決め手となり、新聞で見た知人に「これ、おまえだろ」と指摘されたため、10日夜、弁護士に付き添われて同署に出頭した。

逮捕容疑は、昨年1月下旬に伊勢原市内のコンビニATMで、他人名義のキャッシュカードで現金13万円を不正に引き出した、としている。引き出されたのは、横浜市港北区の自営業男性(79)が融資保証金名目でだまし取られた170万円の一部という。

同課によると、同容疑者は「画像に写っていたのは自分です」と容疑を認め、「ヤミ金のお金を下ろす仕事をやってみないかとパチンコ店で誘われ、1回5千円の報酬を受け取っていた。毎日のようにやっていたが、振り込め詐欺の被害金とは知らなかった」と供述しているという。

県警は、同容疑者が県内や東京都内のコンビニで振り込め詐欺の被害金を計193回引き出していたことを防犯カメラの画像で確認している。複数の振り込め詐欺グループの引き出し役だった可能性があるとみて調べている。

【】

振り込め詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング