1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 落とし物の財布から19万円横領した疑いで交番の巡査逮捕/神奈川県警

落とし物の財布から19万円横領した疑いで交番の巡査逮捕/神奈川県警

社会 | 神奈川新聞 | 2010年1月19日(火) 14:33

拾得物の財布から19万円を横領したとして、県警監察官室は19日、業務上横領の疑いで戸部署地域課巡査の渡辺雄大容疑者(24)=横須賀市津久井=を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は、15日午後4時15分ごろ、横浜市西区南幸1丁目の横浜駅相鉄口交番に拾得物として届けられた同市神奈川区在住のパート女性(66)の財布から現金19万円を横領した、としている。

同室によると、女性は15日昼ごろ、同交番近くのドラッグストアで買い物した際に現金21万円入りの財布を紛失。店内に落ちていた財布を店長(49)が同日午後4時すぎに同交番に届け出た際に、対応した同容疑者が財布から19万円を横領したという。同容疑者は拾得者の前での中身の確認を怠った上、拾得物台帳には2万円在中と記入していた。

16日朝、女性が同交番に遺失届を出そうとした際に、拾得物として届けられていることが判明。戸部署で財布を受け取ったが中に2万円しか入っていなかったことから、同容疑者に問いただしたところ、横領の事実を認めたという。「交番は忙しく、ストレスがたまりつい魔が差した」と供述しているという。

同室の小笠原晃室長は「県民の信頼を損なうあるまじき行為。今後の捜査結果を踏まえ厳しく処分するとともに信頼回復に努める」とコメントした。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング