1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学生らが手掛けたプラネタリウム番組を上映へ/川崎

小学生らが手掛けたプラネタリウム番組を上映へ/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2010年1月12日(火) 21:51

小学生らが手掛けたプラネタリウム番組を上映する発表会「進め星空探検隊」が17日、川崎市青少年科学館(同市多摩区枡形)のプラネタリウム館で開かれる。小学生が宇宙について学んだ成果をまとめ、上映する。

番組制作に参加したのは、川崎市内在住を中心に小学4~6年生の計14人。昨年5月から毎月1回同館に集まり、テーマ設定やシナリオ作り、投影機の操作練習などの準備を行ってきた。

テーマは「星のたん生と地球外生命の関係にせまる!」。上映時間は約1時間で、宇宙人や星の誕生などについて調べた内容を報告するほか、「宇宙人に出会ったら何をしたいか」をテーマに描いた絵を紹介する。同館は「みんなのアイデアが詰まったプラネタリウムを、ぜひ見に来て」と呼び掛けている。

午後5~6時。観賞無料。小中学生は保護者同伴。申し込み・問い合わせは同館電話044(922)4731。

【】

プラネタリウムに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング