1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. サンタクロース姿の飼育員が魚にもプレゼント/相模原

サンタクロース姿の飼育員が魚にもプレゼント/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2009年12月24日(木) 20:40

サンタクロース姿の飼育員が魚に餌のプレゼント
サンタクロース姿の飼育員が魚に餌のプレゼント

相模原市立相模川ふれあい科学館(同市水郷田名)で25日まで、クリスマス気分を来館者にも味わってもらおうと、サンタクロース姿の飼育員が魚に好物の餌をプレゼントしている。

同科学館が4年前から実施している恒例イベント。相模川の上流から下流までの流れを再現した長さ約40メートルの水槽の前で、”サンタ”は、アユやコイなど約50種類の魚にアジの切り身やオキアミなどを配った。

来館者は水槽のガラスに顔を近づけ、食事の様子を興味深そうに眺めていた。

餌やり時間は午後1時半・3時半の2回。入館料は大人300円、65歳以上150円、小中学生100円。問い合わせは、相模川ふれあい科学館電話042(762)2110。

【】

相模川に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング