1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 緑への思い歌声に、白井貴子さんと児童が熱唱/鎌倉

緑への思い歌声に、白井貴子さんと児童が熱唱/鎌倉

社会 | 神奈川新聞 | 2009年12月22日(火) 20:48

白井貴子さんと熱唱する児童ら=鎌倉市の鎌倉生涯学習センター
白井貴子さんと熱唱する児童ら=鎌倉市の鎌倉生涯学習センター

歌手の白井貴子さんを迎えた「地球温暖化対策フォーラム」が22日、鎌倉市小町の鎌倉生涯学習センターで開かれた。2010年に秦野市などで開かれる全国植樹祭の大会テーマソング「森へ行こう!」を、白井さんと鎌倉市立御成小学校の2年生が熱唱した。

鎌倉市の市制施行70周年記念事業の一つ。白井さんは同市内在住で、かながわ環境大使、環境省3R推進マイスターを務めるなど、環境問題の啓発活動に尽力している。「森へ行こう!」は、白井さんが作詞・作曲を手掛けた。

フォーラムでは、約200人の来場者を前に、白井さんが「地球と遊ぼう」をテーマに自然との共生などについて話した。講演の最後には、同校2年生の有志約20人が登場。この日のためにリハーサルを開いて準備してきた児童らは、歌声を通じて、緑の大切さを訴えた。

【】

マイスターに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング