1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ペットボトル飲料水「はまっ子どうし」がリニューアル/横浜

ペットボトル飲料水「はまっ子どうし」がリニューアル/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2009年11月19日(木) 22:19

リニューアルされた、はまっ子どうしTheWater。水道局のマスコットキャラクター「はまピョン」も駆け付けてアピールした=横浜市役所
リニューアルされた、はまっ子どうしTheWater。水道局のマスコットキャラクター「はまピョン」も駆け付けてアピールした=横浜市役所

横浜市水道局が販売するペットボトル入りの水「はまっ子どうし」がリニューアルされた。名前は「はまっ子どうしTheWater」に変わり、ラベルのデザインも一新。12月1日から販売される。

新しいデザインは水色が基調。カモメが何羽も飛び交い、小さな観覧車のイラストがあしらわれている。

リニューアルにあたり市役所内でメンバーを公募。9月に辞職した野田由美子前副市長の直轄プロジェクトとして、昨年5月から検討が進められてきた。

19日の会見で林文子市長も「とってもおしゃれ」と絶賛する新たなハマの水。水道局は本年度の販売目標を230万本としている。

はまっ子どうしは2003年の発売以来、6年間で750万本を売り上げた。ラベルデザインのチェンジは、4年ぶり2度目。

ラベルは植物由来の原料を25%以上使用した「バイオマスプラスチック」で、化石資源の節約につながるエコな素材。売上金の一部は、ボランティアによる水源林保全活動やアフリカ支援に寄付される。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング