1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 保土ケ谷法人会が恒例のチャリティー演奏会/横浜

保土ケ谷法人会が恒例のチャリティー演奏会/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2009年11月14日(土) 20:53

保土ケ谷法人会(竹村泰長会長)が主催するチャリティー演奏会が14日、横浜市瀬谷区二ツ橋町の瀬谷公会堂で開かれた。9回目の今回は瀬谷区制40周年の協賛イベントとして実施。地元の市立南瀬谷中学校吹奏楽部と横浜隼人高校吹奏楽部とが出演した。

「故郷の空」「銀河鉄道999」などおなじみの曲をはじめ、映画「インディー・ジョーンズ」から選んだ曲や、コント風に「宝島」を演じながら演奏、会場を埋めた約300人に吹奏楽の魅力を伝えていた。

最後は両吹奏楽部の合奏。総勢118人が舞台の上下に陣取り、一本のタクトのもとに「風になりたい」を演奏して締めくくった。

同法人会は保土ケ谷税務署管内(保土ケ谷、旭、瀬谷の3区)の法人が入っている。「企業の繁栄と地域社会への貢献」をスローガンに掲げていて、会場で呼び掛けたチャリティー募金は、神奈川新聞厚生文化事業団に寄託される。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング