1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川のジムカーナ競技会の最終戦、県内唯一のJAF公認コースで8日最終レース/相模原

神奈川のジムカーナ競技会の最終戦、県内唯一のJAF公認コースで8日最終レース/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2009年11月6日(金) 18:24

7月に開かれたジムカーナ競技会=さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
7月に開かれたジムカーナ競技会=さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

県内で唯一となる日本自動車連盟(JAF)の公認自動車レースコース「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」(旧さがみ湖ピクニックランド、相模原市相模湖町若柳)の特設会場で8日、最後のレースが行われる。

レース事務局の諸角誠二さん(相模原市在住)によると、1985年から同リゾートの駐車場を会場に、年数回、自動車レースの一種目「ジムカーナ」を開催。さがみ湖リゾートプレジャーフォレストによると、来園者の駐車場確保のため、今回限りの終了と特設会場の廃止でレース事務局と合意したという。

ジムカーナは舗装路面コースを1台ずつ走ってタイムを競うもので、国内では年間300以上が開催され、JAF公認レース出場にはBライセンスの取得が必要。

今回は神奈川のジムカーナ競技会の最終戦という位置付けで、87人が参加する。諸角さんは「長年親しまれた会場が使えなくなるのは寂しいが、最後にいいレースを見せたい」と話している。レースは午前9時半スタート。問い合わせは、諸角さん電話042(687)3321。

【】

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング