1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜刑務所で受刑者の日常紹介する「矯正展」

横浜刑務所で受刑者の日常紹介する「矯正展」

社会 | 神奈川新聞 | 2009年11月1日(日) 19:21

2日間で合計1万6000人が来場した矯正展=横浜市港南区
2日間で合計1万6000人が来場した矯正展=横浜市港南区

刑務所や鑑別所に対する理解を深めてもらおうと、横浜刑務所(横浜市港南区)で1日までの2日間、「第39回横浜矯正展」が開かれた。横浜刑務所と横浜少年鑑別所の共催。受刑者の日常などをパネル展示したほか、全国の刑務所で作られた製品約750品目が展示・販売された。2日間で約1万6千人が来場した。

作業品の展示販売会では、うどんやみそ、家具、革製品などが置かれ、見学者たちは買い物を楽しんでいた。希望者には刑務所内の施設見学も催された。

近所から訪れた関陽子さん(70)は「初めて入ったので、最初は足踏みしたけど、イメージが変わった」と述べた。

横浜刑務所で作業部門を企画統括する佐藤実さん(50)は「普段は地域との触れ合いはないので、イベントを通じ、刑務所の役割を知っていただきたい」と話していた。

【】

横浜刑務所に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング