1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 希少品種チューリップの球根を園児たちが植える/海老名

希少品種チューリップの球根を園児たちが植える/海老名

社会 | 神奈川新聞 | 2009年10月30日(金) 21:34

希少なオリジナル品種の「オークラチューリップ」の球根植え式が30日、海老名市の海老名中央公園で市内の幼稚園児約100人が参加して行われた。今年で開業15周年のオークラフロンティアホテル海老名から市に寄贈された球根で、園児らは「きれいに咲きますように」と来年春の開花に思いをはせていた。

オークラチューリップは1997年、オランダのホテルオークラアムステルダムの開業25周年を記念して、異種交配の末、オランダで開花した。高貴な朱色が特徴で、花言葉は「永遠の愛情、思いやり、おもてなし、正直」。

「おもてなしの気持ちを」と海老名市に寄贈された球根は100個。園児たちは1人1個ずつ、いとおしむように用意された花壇に植え付けた。周りでは、多くの父母らがわが子の愛らしい姿をカメラに収めていた。

オークラチューリップは綾瀬市にも100個寄贈され、31日に蟹ケ谷公園で植え付けが行われる。

【】

チューリップに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング