1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 巨大サツマイモ収穫「つまずいた」孫のお手柄/葉山

巨大サツマイモ収穫「つまずいた」孫のお手柄/葉山

社会 | 神奈川新聞 | 2009年10月27日(火) 18:17

家庭菜園で大きなサツマイモを収穫した孫と永島さん=葉山町
家庭菜園で大きなサツマイモを収穫した孫と永島さん=葉山町

葉山町堀内の永島博さん(68)の家庭菜園で、孫の小2の女児(8)が長さ約45センチ、周囲約40センチ、重さ約3・5キロの大きなサツマイモ(紅あずま)を収穫した。凛花さんは「掘るのが大変だった」とにっこり。永島さんも「こんな大きいのは初めて」と驚いている。

永島さんは5年ほど前から自宅近くの家庭菜園で、サツマイモやキャベツ、ブロッコリーなどを無農薬で栽培。23日に畑作業を手伝っていた孫が土の上に顔を出していたサツマイモにつまずいて掘り返すと、”巨大イモ”が姿を現したという。

県農業技術センター(平塚市)は「珍しい。標準サイズは20~25センチで、大きく育つ品種ではない。日当たりや土の温度が影響したのでは」と分析。「食べるのがもったいない」と永島さん。しばらくは自宅に飾っておくつもりだ。

【】

家庭菜園に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング