1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 2年ぶりにエチゼンクラゲ展示/新江ノ島水族館

2年ぶりにエチゼンクラゲ展示/新江ノ島水族館

社会 | 神奈川新聞 | 2009年10月19日(月) 22:39

新江ノ島水族館で展示されているエチゼンクラゲ
新江ノ島水族館で展示されているエチゼンクラゲ

新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸)で、2年ぶりにエチゼンクラゲの展示が行われている。近年、日本海で大量に発生して漁業に深刻な被害を与え、疎まれている存在だが、巨大クラゲがゆらゆらと漂うさまは迫力満点だ。

展示されている3個体の傘の直径はいずれも約50センチだが、大きいものでは1メートル以上、200キロにもなるという。16日に京都府京丹後市の沖合で、エチゼンクラゲの野外調査を行った際に、地元の漁師らの協力で捕獲した。再生能力が弱いため、展示は今週末ぐらいまでという。

【】

新江ノ島水族館に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング