1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 台風の影響で電車に遅れ、幹線道路も通行止め/神奈川県内

台風の影響で電車に遅れ、幹線道路も通行止め/神奈川県内

社会 | 神奈川新聞 | 2009年10月8日(木) 12:47

台風18号の接近に伴う強風の影響で、県内の鉄道各線は8日未明から運休や遅れが相次ぎ、幹線道路も通行止めとなるなど、朝の通勤に大きな影響が出た。

JR東日本によると、東海道線は午前6時55分ごろから東京~熱海間で、京浜東北線は午前7時45分ごろから大宮~大船間で上下線の運転を見合わせ、それぞれ正午前に運転再開。横浜線も午前7時50分ごろから全線でストップしたほか、鶴見線は線路が冠水して全線が始発から運休し、午後1時40分に再開した。横須賀線や南武線にも遅れが生じた。湘南新宿ラインや東海道・横須賀線の各ライナー列車は、始発から運休した。

また、小田急電鉄は午前7時55分ごろから約15分間、小田急線と江ノ島線、多摩線の全線で運転を見合わせ。相鉄線でも30分程度の遅れが生じた。

一方、東京湾アクアラインは午前8時20分ごろから、西湘バイパスは午前8時ごろから各上下線で通行止めとなった。

【】

横浜線に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング