1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 江ノ電が京都の嵐電と姉妹提携

江ノ電が京都の嵐電と姉妹提携

社会 | 神奈川新聞 | 2009年9月25日(金) 22:53

江ノ島電鉄(藤沢市片瀬海岸)は25日、「嵐電」の愛称で親しまれ、嵐山や龍安寺といった京都市西北部の観光地などを走る京福電気鉄道(京都市中京区)と姉妹提携すると発表した。営業面で協力し、相互の旅客誘致を狙う。

両社は1990年に観光ポスターを共同制作するなど、湘南と京都という観光地の鉄道事業者として、これまでも営業面で協力関係を築いてきた。姉妹提携は2010年に江ノ電が全線開通100周年、嵐電が開業100周年の節目を迎えることにも合わせた。

車両はともにグリーンとアイボリーを基調にした配色だが、それぞれのカラーリングを施した記念電車を江ノ電は2両1組、京福電鉄は1両整備。10月14日の「鉄道の日」に鎌倉、嵐山の両駅で行われる調印式から運行(2011年3月末まで)を始める。

今後は記念乗車券の発行や、「姉妹提携」のイメージキャラクターの公募・グッズ販売などを展開していく。

京福電鉄は、京都市内で嵐山本線と北野線の鉄軌道事業(12・3キロ)、滋賀・比叡山でロープウエー事業などを行っている。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング