1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 社会福祉協議会が小学生向けにパンフレット発行/海老名

社会福祉協議会が小学生向けにパンフレット発行/海老名

社会 | 神奈川新聞 | 2009年9月2日(水) 00:00

海老名市社会福祉協議会は2日までに、小学生向けの福祉について分かりやすくまとめたパンフレット「ぬくもり通信」第2号を発行した。昨年夏、第1号を発行したが、今回はストーリー性を持ったイラストで、お年寄りや子ども、けがをしている人など、できるだけ多くの人が使いやすいように設計したり企画する「ユニバーサルデザイン」について、子どもたちに考えてもらう内容になっている。

A4判、カラー4ページ。見開きの2、3ページに4コマのイラストを4話掲載しているのが特色で、小学生の「Eくん」が交通事故で車いすを使うことになり、家の中でトイレに不便を感じたり、学校へ行く坂道では友達に車いすを押してもらうなどして、ユニバーサルデザインの大切さに気付くという内容。イラストレーターのヒヂリンゴ・聖(さやか)さんが協力した。

「第1号は福祉全般についての内容だったので、今回はテーマを絞って作った。子どもたちが福祉を身近に感じてもらえればうれしい」と海老名市社協。3500部印刷、市内13小学校の福祉教室などで使われる。問い合わせは海老名市社協電話046(235)0220。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング